切ろうと思います、

知人との仲を。


この方は

★コレとか、
★コレとか、
★コレとか、

に出てくる人で、

まあ、そのほかにも多々「(´Д`) =3 はあー」という出来事があった人。


「昔はバリバリ稼いでいて~~」と言っていたけれど

(そのバリバリがいくらかわからないけれど)

いまは期限付きの仕事しか見つからず…という状況らしい。


その割にはお金かけて遊んでいるなー感をひしひしと感じるような方で、

先日もそれがらみの質問をされたりして、「飛ぶ気か?」と思った(別にいいけれど)


機嫌が悪くなったり、全部ひと任せにしたり、ひとの気持ちがわからないんだろうなーと

いうような浅いメールを送ってきたりするので、友人が少なそう…とも思う(←毒)


その人が、ついに


はあ(*`皿´*) ???


というメッセージを送ってきて、さすがに見逃せなくなった。


いままでは大人だし、社会人だしと思って(とはいえ、向こうの方が年上だけれど)

スルーしてきた部分も、さすがに今回に限っては無理。


なぜかというと、冠婚葬祭にかかわる出来事だったから。


一応心配しているふうを装ってはいたけれど、本音は「こっちを優先してほしい」と

思っているのだろうなというのがみえみえだったメッセも、なんとかスルーして、

でも、その数日後のメッセの一文がさすがに許せなかった。


やっぱりあれは装っていただけで、本音はこっちだったかというのがよくわかった。


いつもの生活時であれば広い心で許せることでも、

冠婚葬祭の場合、それは言っちゃどうなんだい?って。


そのものズバリは書きたくないので、少しだけフェイク入れますが、

親族が長らく病床に臥していたとします。亡くなってしまったとします。

そういう人に向かって告別式が終わったくらいの段階で、

「これからは心配することなく遊べるじゃん!」というメールを送ってくるような感じです。


怒り心頭じゃないですか??


その文章を読んで、もう無理だと思った。

もうこういう無神経な人とは付き合えない。


そんなわけで、その方との連絡手段を思いつくかぎりブロックかけました。


恐らく、向こうはブロックかけられたと気づいたときには「なんなの!ひどい!」と

思うだろうけれど、まさか自分のひとことが原因だとは思わないんだろうな…。


でもそれを指摘するような気力もありません。


普段ならいいけれど(いや、良くはないけれども我慢する、大人だもの)

こういうときには言っていいことと悪いことがあるんだよ。


40も半ばに近いなら、気づかないとね………。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。