ついに

おじいちゃんが転落の道を歩み始めました。


上司じゃなくなったので、当たり前だけれど某書類をメール送信せずにいたら

(上長に提出するものなので)、翌日「届いていないんだけれど」って。


はああ?( ̄□ ̄;)


アナタ、解任されたでしょ。

いつまでいい肩書きがあると思っているの?(←仕事しないくせに)


「メールの調子が悪いのかなあ」とか言い出したので、


「いえ、送っていません!」


って言い切っておきました。


だって、回覧ルートから外されたじゃない。

アナタが見る書類じゃないのですよ。


おじいちゃん「ガーン(゜ロ゜)」って顔になっていましたが、

その後、無言でした……でしょうね、気づきました??


最終的に「超誰でもいい」的な部署に行かされることになり、

以前の役職を考えるとものすごい転落っぷりです。


まさに 天国と地獄。


そこを拒んだら、もうそれ以外の部署はないでしょうねというところなので、

しがみつくんだろうなー。

でも、ちょっとでもプライドが邪魔したら耐えられなくなるんじゃないかなー。


エライ友人は、おじいちゃんの落ち込みっぷりについ同情していたけれど、

残念ながら私の部署の人間は「しょうがないよね」としか言えず。

仕事しないんだから、そうなっちゃってもなにも言えないっすよ。


引き継ぎマニュアル(ま、引き継ぐほど仕事持っていないんですが、一応)を

作ってと言ったら、また何か言い訳して逃げようとしていた……。


最後くらいちゃんと仕事していけ!!!!!(*`皿´*)


人生の反面教師にしようと思います…ハイ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。