とうとう美容室に

行ってきました。

なに、この、仕方なく観念した的な感じ(笑)


いやー、近々ボスとの食事の席が設けられるそうで、

さすがにぼっさー髪で行ったらまずいだろうと。

ほんとは歯もキレイにしていきたのだけれど、食事会には間に合わない^^;


なのでせめて髪型だけでも…。


なんだかんだ迷ったわりにはいつものところに行っちゃいました。

そしていつもと同じメニュー。


いつも通り、指名はないと言ったら、

誰だこのおばちゃん…ってくらい、美容師さんには見えない(失礼)ような

地味~な方が「本日担当します」って……( ̄□ ̄;)だ、だいじょぶか?


そんなに行かないとはいえ、数年通っていますので、

見たことないおばちゃんだなーと思っていたら、異動してきたばかりだとか。


もうね、見た目通り(だから失礼)耳は遠いし、話は通じないし、

というか、自分のことメインで話すし、目の中に切った髪入ったんですけれどもーだし、

毛布の掛けかたも「ばさーっ」って感じで、サービス業とは思えない……。


でも、なんせ安いですからね。

お高いサロンと同じような接客を求めるのは間違えている。

そういう扱いをしてもらいたいなら、相応の金額払えってことだよ^_^;


と我慢していたのですが、そして、私はそういう接客にはかなり辛い点数を

つけがちなんですが、この美容師さん、


かなりイイ!!!!!!(笑)


まずね、「(髪のお手入れ用品)そんなの使わなくていい」とか、

かなり本音でガンガン言うの。

普通だと勧めてくるようなものとか、はっきり言わずににごす部分とかも、

「○○はいらない、△△だけでいい」

「それは無駄です!」って気持ちいいくらいバッサバサ。


そんな美容師さんに当たったのはじめてで、大爆笑(≧艸≦)


こんなになにもお手入れしていない私にですら、

「そんなに髪に手かけてくれてうれしい。みんなお肌にならお金も手もかけるんですけどね」

って言い出して w(*゚o゚*)w ええー、こんなテキトーケアの私なのに???


しかも、あんなにダッサダサ(だから失礼)なおばちゃんなのに、

いい感じに仕上げてくれて、「ちょ、見た目で判断してごめん」な気持ちに。


いいよ、おばちゃん!!!!!!!!

危うく数万円のドライヤー買いたくなったもん。


毛布ばっさーとか、シャンプーのときに顔にかけられるガーゼが何回もずれまくる

(恐らく、おばちゃん背が低いから、胸にガーゼが当たっちゃってずれるんだろうね)

とか、シャンプーもガッシガシ豪快だとか、もう…なんだか…すごいけれど、

でも、無駄なもの押し付けてこないうえに(むしろやめろと言うし(笑))、

カットの腕がステキって…うん……気使わなくていいし、ラクかも。


ま、これでカット5000円とかの美容室なら「ないな」かもしれませんが、

いつもの毛穴をキレイにしてくれるのも含めて、5000円以内で済んじゃいましたからね。

そりゃあ、納得でしょ(笑)


まさかの次回指名しちゃうかも??(*^m^*)


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。